Michelle Branch

お気に入りされている
2,568
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS8 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
2001年に圧倒的なヴォーカルの存在感と、卓越したソングライティング能力を兼ね備えた、無限の可能性を秘めたダイヤの原石としてマドンナ主宰のマヴェリック・レコードから18歳でデビュー・アルバム『THE SPIRIT ROOM』をリリース。ティーンエイジャーのせつなさやポジティヴな気持ちが、等身大に盛り込まれたこのアルバムからは「Everywhere」、「All You Wanted」、そして「Goodbye To You」の3枚のヒット・シングルが生まれ、全世界で400万枚以上の売り上げを記録。この日本でも実に全国28のFM局と3局の衛星チャンネルでパワープレイに選ばれ、16局でNo.1に輝くなど、2001年を代表するヒット・チューンになり、日本国内でのアルバム・セールスは35万枚を突破した。2002年3月には新人アーティストとしては異例の全国5都市で初の来日公演を行い、日本全土に“ミシェル現象”が発生した。ミシェルが巻き起こしたティーン・ポップ/ロック・ムーヴメントが、アヴリル・ラヴィーンやヴァネッサ・カールトンといったその後の女性ティーン・アーティスト達の台頭に大きな影響を与えたことは言うまでもない。また2002年、最も売れた新人アーティストとして2002年度日本ゴールド・ディスク大賞のニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。同年に発表したカルロス・サンタナとの共演シングル「The Game Of Love」はグラミー賞を獲得し、アリゾナ州セドナ出身の彼女は、早熟な才能を持つ若き音楽アーティストとしての評価を完全に確立した。2003年には自分自身をより深く掘り下げ、新たな試みにも挑戦した『HOTEL PAPER』をリリース。「Are You Happy Now?」や「Breathe」などのヒット・シングルが生まれ、前作に引き続きプラチナ・アルバムに認定された。その後、彼女は自身のソロ・キャリアを一時中断し、ナッシュヴィルのシンガー/ソングライター、ジェシカ・ハープとカントリー・デュオ、ザ・レッカーズを結成した。2006年に同名義で発表した『STAND STILL LOOK PRETTY』はプラチナ・アルバムを獲得。 そしていよいよ、ミシェルがソロ・キャリアを再始動!!現在、ロサンゼルスでニュー・アルバム『WEST COAST TIME』の制作を終えたところである。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります