Eric Benét

お気に入りされている
1,378
登録不要!無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS13 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
1966年10月15日、ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。 音楽一家の5人兄弟の末っ子として育ち、3歳の時スティーヴイー・ワンダーに感銘を受けR&B/ソウルに開眼。以降、スライ・ストーン、ダニー・ハサウェイ、マーヴィン・ゲイ、アイズレー・ブラザーズ、プリンス、チャカ・カーン、ビートルズ、ジャーニーと幅広い音楽を愛聴。 高校卒業後、姉のリサと従兄弟のジョージ・ナッシュ・Jrと共に“Benet”というグループを結成。1992年にEMIからデビューを飾るが成功を見ずにグループは解散。その後、ワーナー・ブラザースとソロ契約を結び、1996年にデビュー・アルバム『トゥルー・トゥ・マイセルフ』を発表。温もりのあるヴォーカルと生音を重視したサウンド、そしてスピリチュアルな歌詞が大絶賛を浴び、ニュー・クラシック・ソウル/ネオ・ソウルのムーヴメントにも乗ってディアンジェロ、マックスウェルと共に人気を博す。 1999年にはフェイス・エヴァンス、タミア、ワイクリフ等、豪華ゲストを迎えた2ndアルバム『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』を発表。TOTOのカヴァーである1stシングル「ジョージー・ポージー」、バラードの2ndシングル「スペンド・マイライフ」が大ヒット。 2001年にはアルバム『Better&Better』をリリースすると報じられたがこの作品は日の目を見ず、2005年にリプリーズから3rdアルバム『ハリケーン』を発売し6年ぶりの新作として話題に。 以後、'08年に4th『愛すること、生きること。』、'10年に5th『ロスト・イン・タイム』をリリース、'12年には自身のレーベル=ジョーダン・ハウスから6th『ザ・ワン』をリリースするなど、クオリティの高い作品をコンスタントに発表し“リアル・ソウルの伝道者”としてファンを魅了し続けている。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります