AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

underslowjams

お気に入りされている
928
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS6 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
take-c(TRACK MAKE、DRUM)、yoshiro(VOCAL)、rag(RAP)、 SUI(プロデューシングエンジニア) 2004年12月結成。結成当時は、DJ&BASSの生演奏に2MC+1Vocalという 異色の編成で都内のクラブやライブハウスを中心に活動し、 そのジャンルレスな音楽性と変幻自在のスタイルで注目を集める。 2005年頃から神出鬼没のアーティスト集団「風の人」に加わり、 バンド形態でもライヴを行う様になる。 2006年、原宿の人気スニーカーSHOP「KICKS LAB」の前身 SHOP「LOWTEX」より1stアルバム「hot jams」を発表。 2007年には、マクドナルドのラジオCM音源を書き下ろし話題を集める。 そして、FIVE MAN ARMYより2ndアルバム「underslowjams」を発表。 全国でもライブ活動を展開していく中で、2007 Japan Skateboard Award Artist Of Yearを受賞。 その後活動を休止。 2010年、活動休止を経てManhattan Recordings(マンハッタンレコード)から rag、yoshiro、take-cの3人で再始動。 この頃からSUI も(プロデューシングエンジニア)として加わる。 Manhattan Recordings移籍一発目となるシングル"In The Rain"は、 彼らの真骨頂とも言うべき耳障りの良いバンド・サウンド的アプローチなプロダク ションと、 『逸材』と呼べるクラスのポテンシャルを兼ね備えた、 2010年代を象徴するアーバン・ソウル。 配信&12inchアナログでリリースし、アナログは500枚を即完売、 underslowjamsの存在感を再確認する事になった。 最近では、 タワレコ渋谷店の周年コンピレーションCDへの参加や、 Manhattan Recordingsより発表された 「Best of Japanese Hip Hop 2015 mixed by DJ ISSO」に新曲が収録された。 2016年5月、遂にNew Album をリリースする。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります