Cody Simpson

お気に入りされている
9,187
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS12 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
平成9年('97年)生まれオーストラリアのゴールドコースト出身のコーディーは、12歳の時にジャスティン・ティンバーレイクやジェイソン・ムラーズの曲を歌う動画をYouTubeにアップしたところ、かつてジェイ・Zやミッシー・エリオットなどを手掛けた大御所プロデューサーのショーン・キャンベルに見出され、見事アトランティック・レコードと契約。 2010年夏に1stシングル「アイヤイヤイ」が全米で発表し、12月にはEP『4U』をリリース。 日本では2011年4月に「アイヤイヤイ」が配信されると、主要洋楽着うたフル(R)サイトで軒並み週間1位を獲得する驚異のデビューを飾る。 デビュー第2弾「サマータイム」を経て、8月に日本で配信された第3弾「オール・デイ」は再び着うたフル(R)週間1位を獲得。また2011年の夏にはアルバム『コースト・トゥ・コースト』をリリースし10月には、初来日を果たす。この頃、ジャスティン・ビーバーで知られるスクーター・ブラウンとマネージメント契約を結んだことが報道されて話題に。 2012年、アルバム『PARADAISE』をリリースし、ジャスティン・ビーバーのサポート・アクトとして、初のヨーロッパ・ツアーを行い、コーディーは2万人キャパの観客の前で歌った。「あのツアーでは自分の実力を証明しなきゃいけなかった。僕の目標は、毎晩アリーナに集った観客の皆を自分のライヴ中に踊らせて、僕のファンになってもらうことだった」。その結果、コーディーは「PARADAISE」ツアーを開始し、全米36都市を行った。 今やツイッターのフォロワー、Facebookページのファンも500万を超える程の人気アーティストに急成長。YouTube内のオフィシャル・チャンネル「Cody Simpson Channel」における累計1憶5、000万ビューを超えた人気を誇るコーディー君、今後の活躍に要注目です。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります