Gallant

お気に入りされている
255
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
メリーランド州コロンビア出身、現在はロサンゼルスを拠点に活動するR&Bシンガー・ソングライター、GALLANT(ガラント)。 2015年からジワジワとEntertainment Weekly、NME、The Fader、Billboard、さらにはBBC Radio1、ZANE LOWE’S BEATS1 RADIO SHOWなどから注目を集めはじめている彼のデビュー・アルバムが遂にCDでも発売となる。 今年5月に配信先行でリリースされている本作『OLOGY』。 既にComplexは「R&Bの流れを変えるアーティスト」と高く評価し、LA Timesは「Frank Oceanの緻密なソングライティングに、Sam Smithのエモーショナルに流れるヴォーカル」と賞賛し、NMEが「R&Bの定義を刷新する声」と予見している。さらには、あのElton Johnまでもが「Gallantはビッグになる」と語ったという。 アルバムからの先行1stシングルとなる「Weight In Gold」⑦は、ZANE LOWE'S BEATS 1 RADIO SHOWでプレミア・オンエアされ、僅か6ヶ月足らずの内に、650万回以上Spotifyで再生されている。USでは先日この楽曲を人気TV番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で披露し(ちなみにTV初出演)、そのエモーショナルなファルセット・ヴォイスのパフォーマンスにスタジオの観客は総立ち、司会のJimmy Fallonも“素晴らしいだろう、いった通りだろ、こいつに注目しろって”と叫ぶほど。またUKでは「Talking To Myself」がBBC Radio1および1XtraのB-List入りを果たし、好調な滑り出しを見せている。 メリーランド州コロンビアで生まれ育ったGALLANTは中学生時代からコンピューターで曲を作り始めていたが、彼がネットで注目を集めるようになったのは、2014年に発表した「ZEBRA EP」がSpotifyのViral Chartにエントリーしてから、その後2015年にMind Of A Geniusと契約を交わし、ロサンゼルスへ拠点を移し、共同プロデューサーのStintらとやがてデビュー作『OLOGY』となる作品を作り始めた。自身の気持ちや心情を綴るのに、日記でなく“音楽”という手段のほうがしっくりくると語るGALLANTは自らの作品についてこう語る: 「俺は、自分がどこで挑戦を克服できたのかを振り返ることが出来る、フォトブックのようなものを作りたいと思っているんだ。俺にとって音楽はある意味、自己発見する為のものなんだ。もし自分の曲が、同じことをしようと思う人たちの手助けになったり、アートが自分自身をより良くするための力になることを気づかせることができるのなら・・・それは光栄なことだね」 80年代から90年代のR&Bやネオ・ソウルからの影響を自らの血肉とし、来るべき時代のR&Bを示す声を世に発信するGALLANT。”R&Bの未来”を担うであろう新たな才能に今世界が注目している。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります