MC MACKO

お気に入りされている
66
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
国内Club Musicシーンにおける定説として、各都市における一般的な「Host MC」と いう概念と、大阪でのそれは大きく異なっている。Partyの主役たるDJの意図や スキルを鋭く見抜き、影からそっと華を添える名脇役としての本来の役割は勿論、 時に周囲をあっと驚かせるようなパフォーマンスでClub現場ならではの予測不可能な サプライズをもたらしたり、目を見張る企画力、クリエイティヴィティを武器にParty、 ひいてはHiphopシーン全体を活性化させる仕掛人的な役割をもこなすマルチな男、 MC MACKOとは、紛れもなく大阪シーンにおける「Host MC」の特殊さ、 言い換えれば存在の大きさを象徴する一人であろう。 「OSAKA SAFARI」「MONDAY HEARTS」「STAY GOLD」をはじめ、 15年以上に渡り数え切れないほどの伝説的イベントに参加、あるいは自ら手がけ 続けてきたことは関西Hiphopシーンに関わる者ならば誰もが知るところであろうが、 現在も活動ペースを落とすどころか驚異的なまでに加速し続け、ほぼ毎夜、大阪を 代表する刺激的なClub現場では彼が10代に影響を受けた巨大なストリート・カルチャー、 Hiphopの初期衝動そのまま、最前線でマイクを握り続ける「Mr. Hardest Working」 =MC MACKOのクレジットを確認できるだろう。そんな彼が2009年リリースの フル・アルバム「逢坂」以来、久々に自己名義でのリリースとなる大阪ミナミから アトランタへの返答「Flex Your Dab feat Cz TIGER」 (https://www.youtube.com/watch?v=9OlTcJgD-Bc)を皮切りに、 いちMCとしても独自のHiphop観を表現した2016年。誰よりもストレートで危険な 匂いが漂う剥き出しの言葉の数々には「Look At My Dab」さながら、新しい刺激を 求めてやまないシーンの注目が集まるだろう。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります