ベイビーレイズ

お気に入りされている
1,287
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
2012年9月、5人組アイドルユニット「ベイビーレイズ」としてメジャーデビュー。 2年間で日本武道館ワンマンライブを実現させなければ解散という「公約」のもと活動をスタートさせた。 精力的なチラシ配りや路上ライブなどを経て徐々にファンを獲得。 2013年8月のSHIBUYA O-EASTでのワンマンライブでは1000人を動員した。 その翌月、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌である「暦の上ではディセンバー」をリリースし注目を集めると、同年12月には新木場STUDIO COAST、翌年2014年7月には日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブでファンを熱狂の渦に巻き込んだ。 順風満帆な活動ではあったが「公約」である2年が迫るもライブ動員が追いつかず、解散回避のためメンバー自ら日本武道館公演実現のために13872名の署名を集める事態となった。 これを受けて、2014年12月に悲願の日本武道館ワンマンライブを実現。 しかし、会場動員数は5500人に留まり、日本武道館を満員にすることは出来なかった。 そのため、2年間活動してきたグループ名「ベイビーレイズ」を「ベイビーレイズJAPAN」に改名。 日本全国から愛されるアーティストを目指し、気持ちを新たに「日本武道館公演満員」、そして「紅白歌合戦出場」を目指すことを決意した。 2016年7月フランス・パリで開催されたの日本文化交流イベント「第17回ジャパン・エキスポ」にて海外進出を果たす。 2016年9月に約2年ぶりとなる渾身の2nd フルアルバム「ニッポンChu!Chu!Chu!」をリリースし、アルバムでは自己最高位のオリコンデイリーチャート6位、オリコンウィークリーチャート10位を記録。 結成4周年企画として2016年10月にはベイビーレイズJAPANの主催する前代未聞の69時間フェス「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー!パーティー!!ファイヤー!!!」を開催。2ndアルバムと69時間フェスの熱い経験とともに2016年の集大成として、2016年12月28日・29日に赤坂BLITZで3公演のワンマンライブ「ベイビーレイズJAPAN ワンマンライブ2016 the Final「シンデレラたちのニッポンChu!Chu!Chu!」」を開催した。 2017年4月には、地上波レギュラー番組「浅草ベビ9」の開始、そして4月9日に日比谷野外大音楽堂にて「ベイビーレイズJAPAN 野外ワンマン3連戦"晴れも!雨も!大好き!!"」の第一戦目「日比谷でクレイジーピクニック」、6月24日に稲毛海浜公園にて第二戦目「海辺で有頂天バカンス」が開催された。 8月2日には14thシングル「○○○○○」の発売、更に9月20日には初のミニアルバム「THE BRJ」が発売。9月24日には東武動物公園新ステージにて野外3連戦のファイナル「みんなでエモーショナルアドベンチャー!」が開催された。 2018年9月24日、山中湖交流プラザきららにてラストライブ「全虎が啼いた!伝説の最高雷舞(クライマックス)」をもって解散。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります