AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

Lenny Kravitz

お気に入りされている
3,020
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
ロードランナー・レコードの代表 Jonas Nachsinが「レニーは商業的にも批評的にも成功を収めているまさに完ぺきなアーティスト」と表現するように、レニー・クラヴィッツは実に輝かしく華々しいキャリアを誇る。 1964年ニューヨークに生まれた彼は、1989年にアルバム『レット・ラヴ・ルール』でヴァージン・レコードからデビューして以来、今までに合計8枚のアルバムを発表。この合計セールスは世界で3500万枚以上を記録。そして、優れた男性ロック・シンガーに贈られるグラミー賞の「ベスト・メイル・ロック・ヴォーカル・パフォーマンス」を、1999年から2002年の4年間連続で受賞するという快挙を成し遂げる!(ノミネート数はなんと7回)。その他、彼のキャリアには、American Music Awards (2002)、Billboard Awards (2002)、Brit Awards (1994)、MTV Video Music Awards (1993)、VH1 & VH1 Fashion Awards (1998, 1999, 2001)などを受賞。 前作『ラヴ・レヴォリューション』は世界10カ国でTOP5にランクイン、彼のキャリアの中でもっとも輝かしい記録を打ち立てた。日本映画『L change the World』の主題歌として“I’ll Be Waiting”が起用されたのも記憶に新しい。彼のマルチな才能は音楽だけにとどまらず、2009年に上映され、アカデミーを含むあらゆる賞を総なめにした話題作「プレシャス」に出演。黒人地位向上をめざした協会NAACPによる映画賞において助演男優賞を受賞するといった、俳優としての才能も発揮!!今後も、アメリカ版「バトル・ロワイヤル」といわれるライオンズゲート社製作の新作「The Hunger Game」にスタイリスト役で出演する事も決定している。また娘のゾーイ・クラヴィッツも現在公開中のX-MEN:ファースト・ジェネレーションに”ANGEL SALVADORE”役で出演、女優としての道を歩み始めている。2010年には故マイケル・ジャクソンとのコラボ・トラック「Another Day」(当時未発表)がネットに流出した事が世界中で話題となった。昨年10月にはアメリカの4大スポーツ・リーグの1つ、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション/北米プロバスケットボールリーグ)とパートナーシップを結び、”Come On Get It”をNBAのテーマ・ソングとして提供。2011年2月20日に行われた第60回NBAオールスター・ゲームでは、レニー・クラヴィッツが”Come On Get It”を含む3曲を披露した。その楽曲を収録した最新アルバム『Black And White America』は8月24日にリリースされた。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります