The Notorious B.I.G.

お気に入りされている
1,793
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
■ザ・ノトーリアス・B.I.G.(a.k.a.ビギー・スモールズ) 本名:クリストファー・ウォレス、1972年ニューヨーク・ブルックリン生まれ。10代からラップを始めた彼は、4曲入りデモ・テープがヒップホップ誌「THE SOURCE」の「UNSIGNED HYPE」コーナーに紹介されると、ショーン・パフィ・コムズ(現:P.ディディ)の目に止まり、彼が設立した新レーベル=バッド・ボーイと契約。メアリー・J・ブライジの「リアル・ラヴ」のリミックスにゲスト参加するなど注目を集め、94年にアルバム『レディ・トゥ・ダイ』で華々しくデビュー。「ジューシー」「ビッグ・ポッパ」などの大ヒットを連発し一躍スターダムに。その後、西海岸を代表する人気ラッパー、2パックとの確執が"東西抗争"としてマスコミを騒がせると、最終的に2パックが何者かの銃撃によって死亡するというヒップホップ界を震撼させる事件に発展。そして2パックの事件からわずか半年後、2ndアルバム『ライフ・アフター・デス』リリース直前の97年3月に自らもまたロサンゼルスで凶弾に倒れる。享年24歳であった。死の直後にリリースされた2枚組アルバムは初の全米チャート1位を記録し、「ヒプノタイズ」「モー・マネー、モー・プロブレムス」2曲の全米NO.1ヒットを生んだ。2年後の99年には未発表トラックを中心にした3rdアルバム『ボーン・アゲイン』をリリース、こちらも全米NO.1を獲得。その後、21世紀に入りワーナーグループと新たに契約を結んだバッド・ボーイから、2005年には超豪華なゲストが集結した"最後の新作"『狂宴~ザ・ファイナル・チャプター[最終章]』が、10周忌となる2007年3月には初のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ~絶世の詩(うた)』がリリースされるなど、いまだに大きな注目を集めているビギー。ストリート・ライフをリアルに反映したハードな内容のリリック、巨体から繰り出さす重厚なフロウをキャッチーなトラックに乗せるという絶妙なバランスで一世を風靡した彼は、米MTVが2006年に発表した“ヒップホップ史上最も偉大なMCランキング”でジェイ・Z、2パックに次ぐ堂々の3位にランキングされるなど、生前に残したアルバムはわずか1枚ながら、死後10年以上を経た今も絶大な影響力を放つヒップホップ史に残る不世出のラッパーである。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります