朴葵姫

お気に入りされている
128
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS6 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
1985年韓国仁川生まれ。3歳の時、横浜にてギターを始め、幼少の頃から数々のギターコンクールで入賞。 2004年東京音楽大学に入学、05年同年小澤征爾指揮によるオペラ公演に参加。06年9月よりオーストリア・ウィーン国立音楽大学に留学。これまでに、荘村清志、福田進一、アルヴァロ・ピエッリの各氏に師事。 05年韓国ギター音楽コンクール優勝、07年ドイツ・ハインツベルグ国際ギターコンクール第1位及び聴衆賞、08年ドイツ・コブレンツ国際ギターコンクール第2位(1位該当者なし)、ベルギー“ギターの春 2008”コンクール第1位(コンクール史上アジア人及び女性として初めて)、リヒテンシュタイン国際ギター・コンクール第1位、09年イタリア・アレッサンドリア国際ギターコンクール第2位及び特別賞(ヤングアーティスト賞)、スペイン・ルイス・ミラン 国際ギターコンクール第1位、10年バリオス国際ギターコンクール第1位、12年アルハンブラ国際ギターコンクール第1位及び聴衆賞など主要ギター・コンクールでの優勝・受賞が続く。 録音は、10年『Sueno スエーニョ~夢』12年『Sonata Noir』(共にフォンテック)、12年『スペインの旅』、13年『最後のトレモロ』14年『サウダーヂ』(日本コロムビア)をリリース。いずれもクラシックギター界異例のヒットとなり、レコード芸術特選盤となっている。 12年カーネギーホール(ワイルホール)での米国デビューを果たす。 NHK「クラシック倶楽部」及びFMでリサイタルが放送されるなど、ギター界の次代を担う新星として注目と期待を集めている。現在、ヨーロッパ、日本、韓国などで演奏活動を行っており、会場中を惹きつける音楽性と、とりわけ美しいトレモロ奏法の技術の高さは各地で絶賛されている。15年には主要在京オーケストラとの共演も決定。 HP:http://www.concert.co.jp/artist/kyu_hee_park/ Facebookページ:http://www.facebook.com/kyuheeparkguitar Daniel FRIEDRICH(2009) 100人待ちのギター製作者ダニエル・フリードリッシュによる楽器。認められた奏者のために作ってもらうなか、学生で授与されたのは朴葵姫が初で、ギター界で話題に。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります