Michael Jacksonの隠れた名曲カヴァー集

Michael Jacksonの隠れた名曲カヴァー集
Playlist by Billie Jean
1,008
10
  • 2018.09.16
  • 30:41
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
1曲目の『Someone In The Dark』は、1984年のETストーリーブックの為に作られた曲。2001年発売の『Thriller』リマスターエディションにて初収録。 2曲目は、キャプテンEOの挿入歌の『We Are Here To Change The World』を1989年にデニース・ウィリアムズがカヴァーしたものです。盛り上がります!(^-^) 『I Just Can't Stop Loving You』のスペイン語ヴァージョン『Todo Mi Amore Eres Tu』は、2001年発売の『BAD』リマスター・エディションのボーナスマテリアルにて初収録。『This Is It』でマイケルが軽く歌っていましたね。 『You Were There』は、1989年のサミー・デイヴィス・ジュニアの芸能生活60周年を記念して行われた祝賀会にてマイケルがサミーに贈った曲。 1993年のエディ・マーフィーとのコラボ曲、『Whatzupwitu』のカヴァーは配信されてとても嬉しいです(*≧∀≦*)。そして、マイケルの兄であるティト・ジャクソンの子供で音楽グループの、タジ、タリル、ティージェイ の三人からなる3Tへのマイケルからの提供曲『Why』のガヴァーも配信されたので入れました。オリジナルも配信されないかな? 『Butterflies』はフロエトリーからの提供曲で、そのフロエトリーのデモを入れました。名曲中の名曲です。 2015年に日の目をみた『There Must Be More To Life Than This』は、クイーンのフレディ・マーキュリーとマイケルがコラボした1981年制作の楽曲。カヴァーが出たことに歓喜!こちらも『Whaszupwitu』、『Why』同様オリジナルはAWAでは配信されていなく、このプレイリストの曲ほとんどが最近配信されたものばかり。どの曲も本当に本当に名曲‼(*≧∀≦*)もっと多くの人に知って頂きたいです!(〃^ー^〃)

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります