AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

むー の『チャーリーズ・エンジェル』Soundtrack《本命盤》「Good morning!Charlie Brown!」「ブラウンの方かい!」

むー の『チャーリーズ・エンジェル』Soundtrack《本命盤》
Playlist by むー
3,995
53
  • 2020.02.28
  • 27:13
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
『チャーリーズ・エンジェル』(2000年)が、帰ってきた! 前回シリーズで、早くも老いを意識した2作目の『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(03年)から17年振りに (アメリカは2019年公開、日本は2020年公開) 世界観をそのままに、続編として《新生》チャーリーズ・エンジェル!復活です! 新しいエンジェルの3人 美貌と意志の強さを感じさせる瞳で、相手を悩殺する変装のプロ、ワイルドなサビナ・ウィルソンを演じるのは、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート 科学者で、ハッキングとプログラミングを得意とし、のちにエンジェルとなるエレナ・ハフリンを演じるのは『アラジン』のナオミ・スコット 射撃や武術など、エンジェルの中で最も戦闘能力に優れた元MI-6エージェントのジェーン・カノを演じるのは、身長 180cm の新星エラ・バリンズカ ストーリーは 国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称"チャーリーズ・エンジェル"。 彼女達は世界各地に拠点を置き、平和を見守る天使="エンジェル"として隠密に活動している。 ある日、巨大テクノロジー企業に勤める天才プログラマーのエレーナ(ナオミ・スコット)は、 自身が開発したプロダクト=新エネルギー源"カリスト"を会社が武器として軍事利用していることに気づき、 エンジェルたちに調査を依頼。 それがきっかけで、エレーナは命を狙われることに… ゙エンジェル"の司令官ボスレー(ジャイモン・フンスー)は、 変装と潜入を得意とするサビーナ(クリステン・スチュワート) 元MI6であらゆる武器を自在に操るジェーン(エラ・バズンリカ) と共にエレーナを守りながら調査を開始する…… 人気シリーズの再出発として期待された《新生》『チャーリーズ・エンジェル』のオープニング成績は、 事前の予想では1,000万〜1200万ドルだったのですが、実際にはそれを下回り、わずか860万ドル ⤵ 初登場3位に……⤵ 4800万ドルから5500万ドル(約52億円から60億円)とされる製作費に対し、 公開初週末の興行成績が2760万ドル(約30億円)に留まる結果に…… 頼みの綱の中国も780万ドルと冴えない数字に…⤵ 何が悪かったのか?   企画が立ち上がって、最初の《エンジェル》候補は ジェニファー・ローレンス エマ・ストーン マーゴット・ロビー の3人。 だが彼女たちは、残念ながら『チャーリーズ・エンジェル』に興味を示さなかった…… エマ・ストーンとマーゴット・ロビーは、かつてオーディションでかち合い、役を取り合った間柄と聞くので 共演すれば、面白かった気がします。 監督で《ボズレー》役で出演もしている (ボズレーは役職名) エリザベス・バンクスは、 いまひとつの出だしとなってしまったが、 「私が何よりも望むことの1つは、女性を《信じても良いんだ》と重役に思わせること」 「もし素晴らしいキャストを揃えて、良い映画を作り出せば、それが可能なんじゃないかと思う。 私たちは、この《仕事》に就く女性のことを重役たちがもっと信頼してくれるようになることを望んでいる」 「女性中心のアクションシリーズがある…っていうのはいつの時代でも良いことだわ。 悪い時期なんてない。 私はただ見終わった時に《このどうしようもない世界》において希望を持ってくれることを望んでいる」 と続けています。 重役達がどう思ったかわかりませんが、ハリウッドで女性が監督としてやっていく難しさは《ビンビン》伝わってきます。   2000年の『チャーリーズ・エンジェル』のオープニング成績は4000万ドル 2003年の『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』は3760万ドル 前2作の記録を大きく下回ったった結果になってしまった本作ですが 個人的に思うに《エンジェル》No.1 のキャメロン・ディアスが、お茶目な役だった前作が《キャラ》の高低差に面白さがあったのに対し まだ《エンジェル》になってない ナオミ・スコットが《お茶目》をしても、キャラが広がらない脚本の拙さがあった気がします。 前シリーズは、ぶっ飛んでたもんね😁 《エンジェル》として、3人が《強力な敵》と戦う2作目に期待します! 《作品データ》 監督 エリザベス・バンクス『ピッチ・パーフェクト2』 脚本 エリザベス・バンクス 原案 エヴァン・スピリオトポウロス デヴィッド・オーバーン 原作 アイヴァン・ゴッフ ベン・ロバーツ 『チャーリーズ・エンジェル』 製作 エリザベス・バンクス ダグ・ベルグラッド エリザベス・カンティロン マックス・ハンデルマン 製作総指揮 ドリュー・バリモア レナード・ゴールドバーグ マシュー・ハーシュ ナンシー・ジュヴォネン 出演者 クリステン・スチュワート ナオミ・スコット エラ・バリンスカ エリザベス・バンクス パトリック・スチュワート 音楽 ブライアン・タイラー 配給 ソニー・ピクチャーズ・リリーシング 公開 アメリカ 2019年11月15日 日本 2020年2月21日 上映時間 118分 製作費 $48,000,000 興行収入 アメリカ $17,803,077

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります