むー の「80年代のアイコン」vol'3 《MTVによる第2次ブリティッシュ・インヴェイジョン》

むー の「80年代のアイコン」vol'3 《MTVによる第2
Playlist by むー
1,569
10
  • 2018.09.17
  • 34:25
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
RELATED PLAYLISTS
DESCRIPTION
「80年代のアイコン」シリーズ第3弾。60年代にビートルズ、ローリング・ストーンズが巻き起こした英国アーティスト旋風が、80年代にも! 全盛期にはアメリカ・ビルボード年間TOP 100の3割強が英国勢という事態に! オシャレで、奇抜で、カッコイイ アーティスト達! 斬新でクールなミュージック・ビデオ! 監督達も、ジュリアン・テンプル、ラッセル・マルケイ、スティーヴ・バロンなど才能ある監督が作りました! そんなミュージック・ビデオが、海を渡らずしてブリティッシュ・アーティストの魅力を、余すことなく伝えるようになりました! ①『リフレックス』by デュラン・デュラン (83年)……アルバム『セヴン&ザ・ラグド・タイガー』より全英1位、全米8位。 MVのディレクターはラッセル・マルケイ(『ハイランダー 悪魔の戦士』)。 ②『イッツ・ア・ミラクル』by カルチャー・クラブ(83年)……アルバム『カラー・バイ・ナンバーズ』より。全英4位、全米13位。 ③『バッド・ボーイズ』by ワム!(82年)……アルバム『ファンタスティック』より。全英2位、全米60位。 ④『ルック・オブ・ラブ』by ABC (82年)……トレヴァー・ホーンをプロデューサーに『The Lexicon of Love』よりシングルカット。 全英1位、全米ビルボードHot 100 18位& Hot Dance Club Pray 1位! ⑤『キング・フォー・ア・デイ』by トンプソン・ツインズ(85年)……マクセルのカセットテープのCM曲。全米ビルボードHot 100で最高位8位。 ⑥『パールと貝殻』by ハワード・ジョーンズ(84年)……アルバム『かくれんぼ』からのシングルカット。 全英7位、全米だとこの曲自体は結果が出てません。85年のセカンドアルバムの『ドリーム・イントゥ・アクション』で全米人気も安定してきました。 ⑦『エンジョイ・ザ・サイレンス』by デペッシュ・モード(90年)……全米で大ブレイクしたのが『ヴァイオレーター』。アルバムは全米7位を記録。 アメリカだけで350万枚を売り上げ、ミリオンセラーになっている。 ⑧『ミッショナリー・マン』by ユーリズ・ミックス(86年)……アニー・レノックスとデイヴ・スチュワートの二人組ユニット。 全英3位、全米12位のゴールド・アルバム『リヴェンジ』からのシングルカット。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります