もしもJOIN ALIVE 2019 (7/14) に行けたなら…

もしもJOIN ALIVE 2019 (7/14) に行けたな
Playlist by MEgaNE
1,412
9
  • 2019.07.07
  • 31:12
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
2019年7月14日。場所は北海道いわみざわ公園。 前日の興奮を振り返りつつ、岩見沢駅からバスに乗って9:00過ぎに会場着。入場後グッズをざっと見て、陣地を確保したらRose Stageへ。 11:00、この日のトップバッター04 Limited Sazabysが登場。GENのハイトーンボイスで目を覚ましたら、Future Flowersに移動。 ステージ横のフードコートエリアで昼食をとったら、13:00からはSUPER BEAVERのステージ。 ビーバーの熱いロックを体感したら、Rose Stageにダッシュで移動してヤバT好きのパーティーピーポーに紛れる。 ヤバTで汗を流したら、Future Flowersに戻って、そこに待つのは若手注目バンドのteto。疾走感とエモさ爆発のステージで興奮したあとは、Velvet Circusへ。 奥田民生、ナオト・インティライミ、山崎まさよしによる"そこから奏でまSHOW!"を楽しんだら、Rose Stageに移動。 夏フェスでは珍しいDA PUMPのパフォーマンスでテンションを上げたらこの日はじめてのNew Waltzへ。 注目の若手バンド、reGretGirlとACE COLLECTIONを立て続けにチェックしたら、お隣のVelvet CircusでBase Ball Bearの深みを増した青春ロックを覗き見。 ベボベ後半でFuture Flowersに移動して、ザ・クロマニヨンズでタリホーして大盛り上がり。 フェス飯でラストスパートのための体力をつけて、21:00に2日に渡るジョイン2019の大トリを飾るのは[ALEXANDROS]! 自身最大規模のツアーを成功させ、勢いに乗るアレキの圧倒的パフォーマンスでフィニッシュ。 んー、最高。。行けたなら… ⒈ monolith - 04 Limited Sazabys ⒉ 証明 - SUPER BEAVER ⒊ KOKYAKU満足度1位 - ヤバイTシャツ屋さん ⒋ 高層ビルと人工衛星 - teto ⒌ if… - DA PUMP ⒍ テレフォン - reGretGirl ⒎ 鬱憤 - ACE COLLECTION ⒏ 月色ホライズン - [ALEXANDROS]

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります