タイムホールゾンビーズ

タイムホールゾンビーズ
Playlist by The Curnch
480
8
  • 2019.04.13
  • 30:59
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
ある日、山間の新興住宅地の間を流れる一級河川に大量の「あるもの」が大量に流れ着いた。死体、死体、山のように街に流れ着いた。そのものには兜や帷子、槍の折れたもの、刀や体に刺さった矢もあって、まるで中世の戦の途中で現代に押し出されて来たかのようだった。死体の一部には、噛みちぎられたような跡が無数にあった。調査団が来たが、要領を得ないまま帰っていった。日が経つ毎に腐臭を放つ死体達。調査団が帰った次の日、自衛隊が大挙してやって来て、川の源流から街の川沿いまで壁が建てられ、警備が立ち、一般人は川には近づけ無くなった。死体の片付けも終わり平穏が戻るかと思われたある雨の日、川の源流に黒い穴が現れ、中から人影が次から次へと湧いて出て来た。自衛隊の防御陣地からは大量の火器が撃たれたが、その人影には通じす、逆に矢や槍で応戦され陣地は一つ一つ潰されていった。人影は戦いを終えると実体化しゾンビとなり死体を食べ始めた。さらに穴から涌き出るゾンビ、それらは川沿いを無言て下りて着て、住宅街へ入って行った。一方、街の高校生の4人は、そのことを何も知らず、興味半分で川沿いに出来た壁を登り源流へと歩いて行った…。この後の話しの流れは皆さんご存知の通りでございます。ゾンビに強襲され機能せず置いてゆかれた自衛隊の新式人型兵器に乗り込み…。街に戻れば、恋人や親がゾンビに…。山奥のダムを爆破して…。タイムホールが消滅して…。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります