ULTRA JAPAN 2016 ヘビー・プレイ楽曲集!

ULTRA JAPAN 2016 ヘビー・プレイ楽曲集!
Playlist by ULTRA JAPAN 2018
17,015
338
  • 2018.09.14
  • 33:48
  • 10 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
AWA/ULTRA JAPAN 2016 オフィシャル・プレイリスト!3日間を通して、良く聴いた曲をピックアップ! DJ Snake"Propaganda" 今年のULTRA MUSIC FESTIVALでもこぞってプレイされまくってたビッグヒット曲。 Galantis"No Money" "Propaganda"の対抗馬!こちらもヘビー・ローテーションされてた女性VOトラック。 The Chainsmokers"Don't Let Me Down" 今、最も勢いあるアーティストとして注目されているThe Chainsmokers。Hardwellによるハードスタイル・ヴァージョンや、W&Wのビッグ・ルームな仕様があったりと、こちらも複数形態あり。 Calvin Harris"How Deep Is Your Love" ここは敢えてのCalvin自らによるリミックスを。昨年のULTRA JAPANでもヘビー・プレイされており、根強い人気を証明することとなりました! Wiwek & Skrillex"Killa" 世界中で巻き起こっているベースサウンド・シーンの筆頭格SkrillexとWiwekによるコラボ楽曲。「Killa Killa」の印象的なフレーズが頭から離れなくなりました! D.O.D"Taking You Back"(Afrojack Edit) フーヴァー・シンセが鳴り響くブレイク明けからのビートが文句なしにクールで、お台場をロックしてました。さすがAfrojack! Garmiani"Bomb A Drop" レゲエ調MC~単音メロディが象徴的!重厚なトラックなだけにシンプルなメロディが際立ったアップリフティングな1曲。 Ookay"Thief" ムーディーな楽曲ではありますが、耳に残るトランペットのフレーズがとにかく使われてました! DJ Snake"Let Me Love You" Justin Beiberをボーカルに起用したラブ・ソング。歌唱部分を会場が一体となって合唱した瞬間は鳥肌モノでした! Major Lazer"Lean On" 日本での人気も絶頂の今タイトル。エスニックなメロディが流れた瞬間のどよめきと割れんばかりの歓声が今も鮮明に蘇ります!

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります