AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

月間ライブハウスアクト大賞【2020年4月】

月間ライブハウスアクト大賞【2020年4月】
Playlist by AWA MOSH PIT
520
13
  • 2020.08.03
  • 48:50
  • 12 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
日々、ライブハウスを駆け巡る、AWA MOSH PITクルーが毎月素晴らしかったアクトをご紹介。 4月はAWA MOSH PITクルーも配信でライブを楽しませていただきました。今回はライブハウスだけに拘らず、スタジオやおうちでのパフォーマンスも詰め込んであります。 一日も早く皆でライブを楽しめる日々が戻ってくることを心から願い、ライブハウスへのエールも込めて、このプレイリストをお届けします。 📝AWA MOSH PITクルーレポ 4/5(日) アメノイロ。@尾道B×B :重なるギターの音色と、Vo.てらみの透明感ある歌声とのコントラストがとてもよく、配信でもその魅力は十分に伝わってきた。音源で感じるよりライブだとベースの音色がズシンとくる。この音を出せるベース嶋田が脱退というのが残念でならないが、彼の脱退後どんな活動になるのか注目したい! 4/7(火) my sister circle@スタジオライブ :耳に残るメロディーをバンドとして鳴らし、心を揺さぶるVo.の歌声と見事にマッチするサウンド!ライブだとその歌声のかもしだす切なさが一層引き立ちます。今回はスタジオライブだったので、次はライブハウスで是非出会いたい!!グッとくるエモサウンドは心を掴んで離さない。今後の活動にも大注目です!! 4/12(日) Organic Call@下北沢MOSAiC :印象的なイントロのギター、vo/gt.平田真也の低音ボイスは配信でも炸裂。曲最後 "離れないように" と歌い上げたあとの『音楽と人は離れねえぞ!!』のメッセージ…痺れました。「大きい音を出せていますただそれだけのことに幸せを感じております。」とMCで語る通り、気持ち良さそうに演奏するメンバーの姿が印象的でした。 4/12(日) YUMEGIWA GIRL FRIEND@下北沢MOSAiC :イントロのギターでグッと心を捕まれ、サビ前に一気にボリューム上げてからのサビの美しいメロディ。この展開は配信ライブでも抜群にエモくて…ノックアウト。音数も展開もシンプルなんだけど、それぞれの楽器の主張はしっかりあって、おうちにしっかりギターロックを届けてくれました! 4/12(日)THEティバ@Yokohama B.B.street:ギターとドラムだけというツーピースで、こんなにも緩急のあるサウンドとグルーブが生まれるのか!?ギターの歪みとクリーンの使い分けも綺麗で、ドラムのリズム刻みとメリハリの付け方が巧みで、そのサウンドの上に優しい歌声も重なって、THEティバの世界にハマること間違いなし!! 4/17(金) それでも世界が続くなら@恵比寿club aim :ほとばしる激情!「これがロックだ!」と言わんばかりの叫びが楽器の轟音に負けず、一つ一つ心に突き刺さる。MCで自分たちはパンクバンドだと発言したように、サウンドやファッションにこだわらないスタイルがそこにあるのがカッコいいと思う。特にそのMCでの「音楽にできることは音楽だけ!」は今でも心に残っている。 4/17(金) MAYKIDZ@恵比寿club aim :心地よいメロコアサウンドに心弾けます!!Vo.Gt.小林さんの声はやっぱ素敵だなぁ…この時期だからかさらに癒された。高田氏のベースラインもさすが!そして、BEAKさんのドラムスタイル、カッケェーっす! 4/25(土) Split end@おうちフェス2020 :おうちでのアコースティックセットでもSplit endの世界観を維持。リリースしたばかりの新曲「sea side」も披露。Vo.&Gt.ななみの透き通る歌声は楽器の音が少ないことで一層引き立って聴こえた。おうちが夕日に染まる時間にとてもマッチしたパフォーマンスでした。 4/25(土) チロル@おうちフェス2020 :アコースティックギター1本でも、Vo.Gt.智紗の真っ直ぐで力強い歌声は心に響く!おうちということを忘れて、サビで拳をあげていた。おうちフェスのトッパーであり1曲目だったが、一気にテンションを上げてくれるパフォーマンスでした。次はライブハウスで、青春ロックを体感したい!! 4/25(土) postman@おうちフェス2020 :Vo.Gt.寺本さんの優しい歌声がアコースティックギターに乗って優しく心を包んでくれる。バンドサウンドでの力強さとは違った一面が観られたパフォーマンスでした。迷いや葛藤が続く日々に、光を照らしてくれるこの曲の歌詞がより際立って心に沁みる時間でした。 4/26(日) Large House Satisfaction@下北沢CLUB251 :ほとばしるロック熱、イントロからすでにアツい!攻撃的なギターとベースのリフとドラム。そしてロック魂を感じるしゃがれ声のボーカルに観ているこっちの心が昂ってきました!スリーピースの音圧じゃないと感じる迫力を、次はライブハウスでリアルに体感してみたい!! 4/30(木) THE BOYS&GIRLS@札幌mole :配信ワンマンライブ『ボイガルがいる』より。映像からでも、いま札幌で一番デカい声が届いているとわかる!「ライク・ア・ローリング・ソング」でシンガロングと共に拳が突き上がる!!ロックってシンプルなんだ、でっかい声で歌えばそれが観る人の心に必ず届くんだ。そして、大切なのは本当のことを歌うことなんだ。そう感じた時間だった。次はライブハウスでその言葉と音楽を受け取りたい。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります