「愛してる…なんて、簡単に言えないから…」~永久保存版~

「愛してる…なんて、簡単に言えないから…」~永久保存版~
3,020
24
  • 2019.08.15
  • 43:27
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
貴女を見かけたのは、通学での北大阪急行のいつもの時間の電車の同じ車両だった…。 貴女は別の学校に通う、年下の学年だと思っていた…。 一目惚れだった… 気になり出してからは、その車両に乗るようにした。 チラチラみては、貴女をずっと意識していた…。 口元にある、大きなホクロがとても魅力的で… 貴女にどんどんとハマる自分が… 苦しさを日に日に増していった…。 緑地公園駅の駅前に、当時はファーストフードの店があった。 2階にある店に、よく友人と学校の帰りに寄っていた。 あの日、貴女は数人の友人とその店にきた… 正直、びっくりした…。 でも、運命的だと思って… 友人に自分の気持ちを打ち明けた。 すると、 友人が動いた…。 本来なら、自分がいくべきなんだろうが… 体が硬直して、本当に動かなかった… 動悸がして、頭がボーってしていたのを今でも覚えている。 友人が嬉しそうな顔で戻ってきた。 向こうも、まんざらではないんだと…✨ 片想いが成就した、瞬間だ🎵 その恋物語も、長くは続かなかったけれど… 人を好きになることの素晴らしさを未だに感じることのできる、想い出だ…。 数年前、マラソンの練習で北摂を走ってた時… 彼女の家は未だにあるのかと、前を通ってみた… 同じ表札があった。 実家は前のままだった…。 甘酸っぱい想い出を振り返りながら… 私は走り抜けた…。 貴女はどんな人生でしたか? 貴女の今後に、更に幸せが続きますように…。 「音楽と共にあらんことを…」 from「oshiri´s bar」

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります