AWA
このページをシェア

説明文

「あなたと一緒」の安さの裏にある矜持に触れてみる。 「いつでも話聞くからね」の陳腐な言葉の裏にある辟易に触れてみる。 それは、触れると溶ける薄氷みたいに目の前から消えてなくなった。 その言葉の裏にはいつも正義があり「前向き」が前提として放たれてたことくらい分かってる。 本当に何も持ってない者の前で幸福の形を手にした人間が「一緒」だなんて傲慢、きっと馬鹿げてる。 ただ謙虚であってほしいだけなのだ。そして消えることでしか昇華できない喪失も存在することを知ってくれるだけでいい。 恵まれた環境に、幸せに少しでも感謝をして生きていて欲しい。 温度差で消えてしまわぬようにあなたはあなたの温度の幸せを、僕は僕の温度の不幸で交わらないよう生きいていけたらいいと思う。
…もっと見る
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし