むー の《触発される音楽たち》vol' 12 確信犯たちの「アヴァンギャルドに触発されようぜ!」

むー の《触発される音楽たち》vol' 12 確信犯たちの「ア
Playlist by むー
180
8
  • 2018.09.17
  • 30:33
  • 8 Tracks
登録不要!無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
《触発される音楽たち》第12弾! 影響を隠すことなく、 「それが何か?……」 と ばかりに歌い出すアーティストたち。 その佇まいは、トップに君臨する威厳を感じさせる…… ①② 『マシマロ』(00年) & 『ネクスト・トゥ・ユー』(78年) ザ・ポリスのデビュー・アルバム『アウトランドス・ダムール』の1曲目。 強烈なビートで、 「君のそばにいたい!」 と叫びます。 『マシマロ』は、奥田民生ソロ10枚目のシングル。 タイトルを先に決めてから作詞をした為、内容とタイトルが合わなくなってしまい 「マシマロは、関係ない。本文とは関係ない」 と、歌詞の中で説明します。 てか、『マシマロ』なんてタイトル 付けんなよ(笑) 肩の力抜きすぎ! 😁 確信犯なのは、LIVE で両方演奏してる事。しかも『ネクスト・トゥ・ユー』『マシマロ』つなげて 😁 ③④ 『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』(75年) & 『セイム・オールド・ストーリー』(69年) アイルランド出身のギタリスト、ロリー・ギャラガーが地元コークで結成した「テイスト」のデビュー・アルバムから。 スタジオ・アルバムは2枚のみで、後は解散後のLIVE アルバムの伝説的なバンド。 ロリー・ギャラガーのギターは、塗装の剥げ落ちた61年製フェンダー・ストラトキャスターがトレードマーク。 『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』は、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの4枚目のシングル。 『スモーキン・ブギ』に続くブギ シリーズ『カッコマン・ブギ』のB面としてリリースされましたが、 有線で火がつき、A面にしてリニューアル。 見事、ミリオンセラーになりました。 ロリー・ギャラガーのおかげプラス、阿木燿子のドラマティックな作詞が素晴らしすぎ! 「あんた、あの娘の なんなのさ」 は、流行語に。 同年に、松坂慶子、早乙女愛 主演で、映画にもなりました。 《触発》の理想的な展開ですね。 ⑤⑥ 『新宿』(76年) & 『ワイルドサイドを歩け』(72年) 『新宿』は、甲斐バンド 3枚目のオリジナル・アルバム『ガラスの動物園』の中の曲。 タイトルからテネシー・ウィリアムズに《触発》されてますな。 『ワイルドサイドを歩け』は、ルー・リードの代表作。 全米 16位、全英 10位。 シンプルなメロディと、渋い歌声が素敵ですね。 また、甲斐バンドのインスパイアの出来もいい! ⑦⑧ 『ミスターユニバース』(95年) & 『イージー・アクション』(72年) 『 21 世紀少年 』でおなじみのマーク・ボランがボーカルのT・レックス。 この曲は、全英 シングルチャート 2位の大ヒット曲。 強烈な個性のボーカル ROLLY がフロントマンの すかんち 。 この曲は、6枚目にして最後のオリジナル・アルバム『ダブル・ダブル・チョコレート』から。 2枚組と、力の入ったアルバムで、ROLLY 自身も気に入っているとの事。 T・レックスだけじゃなく、ディープ・パープルやザ・フーなど オマージュ溢れる、ROLLY の音楽的才能が爆発しています! 「Hey !Hey !Hey !」のかけ声は、ついついオマージュを捧げたくなりますね。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります