ソフィア発

ソフィア発
107
3
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:久保田早紀

季節風を追いかけてみたい
トランクひとつ持たずに西へ行く
月夜を滑るように
走り続けて
旅人の哀しみを
乗せたバルカン
窓に息を吹きかけて
行き過ぎた男の名前書けば
愛の次はウソと言う名の駅で
降ろされてばかり
だから飛び乗ったの
女がたまには一人で
旅に出てもいいじゃない
国境線にけむる霧が流れ出して
想い出をくもらせた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります