AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

螢火

螢火
430
15
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:五十嵐充

作曲:鈴木大輔

螢火の舞う 眠れぬ街 恋人達を包んでゆく 幸せそうに... 白く染まった冬の鋪道 ふたつの想い刻んでゆく 声に出ない愛しさが 一片(ひとひら)の粉雪 溶かしてく 喧噪の中 耳を澄ます 永遠の意味を求めて... 隣に並ぶ 君と出逢い 差し伸べた この手 信じた 黄昏の冬の情景(けしき) 二人で眺めながら 喜びも慈しみも 全部あずけた 螢火の舞う 眠れぬ街 恋人達を包んでゆく 幸せそうに... 白く染まった冬の鋪道 ふたつの想い刻んでゆく 胸の奥に降りつもる 君へのせつなさは“愛してる...” 何も出来ない私だけど たくさんの気持ち あげたい 時を繋ぐ鐘の音は すべての者の中に 新しい物語の 言葉を綴る 螢火のように 街を照らす 妖精達が紡ぐメロディ 静かに響く... 来年もまた同じ季節(とき)を 二人で寄り添い歩きたい 声に出ない愛しさが 一片(ひとひら)の粉雪 溶かしてく 螢火のように 舞う粉雪 恋人達を近づかせて 優しく唄う... 来年もまた同じ季節(とき)を 二人で寄り添い歩きたい 胸の奥に降りつもる 君へのせつなさは“愛してる...”

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります