あの夏に咲け

あの夏に咲け

Track by ヨルシカ

182,248
1,614
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作曲:n-buna

君が触れたら、
た、た、ただの花さえ
笑って宙に咲け
君に倣って、
て、照れるまま座って
バスの最終時刻
オーバー
いつもの通りバス亭で、
君はサイダーを持っていた。
それだって様になってるなあ。
しがない物書きであった僕は
その風景を描いていた
隣に座る間も無く消えた。
バスが走っていく。
書いて書いてようやく
得たものが
妬みとか蔑みとか!
なんかもう忘れたい
君が触れたら、
た、た、ただの花さえ
笑って宙に咲け
君が登って、
て、照れる雲も赤らんで飛んでいく
君がいるなら、
た、た、退屈な日々も
何てことはないけど
君がいた騒々しい夏もさよなら
誰か応答願う
オーバー
雨の街路脇、君は立っていた
片手には赤い
カトレア
君の流した水滴が
夕立みたく伝っていた
君が泣いてるのに手が動いた
声もかけないで

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります