白雪姫の毒リンゴ

白雪姫の毒リンゴ
316
7
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:Kenji Kadoya

作曲:Kenji Kadoya

むなしいむなしいとつぶやいても また明日もむなしいだけ 空に浮かんでる白い雲も いまではなにもこたえてくれない 強く弱く 弱く強く ひざをたたいてみれば あー なんだか生きてる 証しのような むなしい痛みを感じるよ おお ぼくたちに今一番 必要なものは あつい恋や 夢でなく まぶしい空から降ってくる 白雪姫の毒リンゴ 生きてるほど くだらないことはないと 街の女が笑ってみせりゃ 五月の緑も色あせるほどに ぼくの心に雨が降る 雨、雨、降れ、降れ母さんが 蛇の目でおむかえうれしいと なんにもわからず生きてきたけれど 今でもなにもわかっちゃいない おおぼくたちに今一番必要なものは あつい恋や 夢でなく まぶしい空から降ってくる 白雪姫の毒リンゴ <♪> 宝石のような涙をさげて おまえは泣いていた きれいな夢を追いかけてるから おまえはいつも傷つくのさ それでいいのさ いいじゃないのさ まったく見上げたもんだよ ああ 心ひとすじにうちこめる そんな時代はないのです おお ぼくたちに今一番 必要なものは あつい恋や 夢でなく まぶしい空から降ってくる 白雪姫の毒リンゴ おお 人生よ ぼくに語りかけて おまえにはぼくが必要なんだと そしてぼくは 答えるだろう ぼくにはおまえが邪魔なのさ おお ぼくたちに今一番 必要なものは あつい恋や 夢でなく まぶしい空から降ってくる 白雪姫の毒リンゴ 白雪姫の毒リンゴ 白雪姫の毒リンゴ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります