somehow

somehow

Track by cinema staff

1,474
12
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:飯田瑞規

作曲:cinema staff

街灯の明かり 長く伸びた影は
一つずつ数を減らして
肩を丸めて歩き続けた
海の底を進むみたいだ
慌ただしい日々に
置いてけぼりにされて
少しずつ嘘を重ねた。
明日が来るのを待っていたのは
幼いままの僕だった。
歩道橋の上で 曇りがちなその顔で
過ぎていく季節を眺めていた。
華やかな街の片隅で
今静かに終わりを告げた。
忘れたくないな
全てはここから始まろうとしてる。
ひとごみの中に 紛れてしまえば
楽になれるのだろうけど、
それでも僕ら歩き続けた
背を向けてしまわぬように
臆病になり過ぎて
立ち止まるのはやめようよ
遠回りをしても構わないよ。
APPEARS ON PLAYLISTS
cinema staff
Playlist by GUEST

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります