逃げ水

逃げ水

Track by 乃木坂46

544,105
4,932
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作曲:谷村庸平

日差しに切り取られた
市営球場から聴こえて来る
ひと夏の熱狂は
どれくらい風が吹けば
醒めてくのか?
自分の声が
他人のように響くよ
客観的過ぎるのだろう
いつの日からか
僕は大人になって
走らなくなった
ミラージュ   遠くから見た時
道の向こう側に
水たまりがあったんだ
近づいたらふいに
消えてしまった
目指してきたのに
どこへ行った? あの夢
芝生のスプリンクラー
過ぎるその季節を
止めようとする
半袖を着た女(ひと)は
カーディガンを
いつ肩に羽織るのか?
やりたいことは

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります