卒業式の忘れもの

卒業式の忘れもの

Track by SKE48

2,522
75
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋元康

作曲:浜崎裕司

制服を着てる先輩と会えるのは
これが最後だと思うと泣ける
毎日 ずっと どこかに探して来た
背の高さ 明日から見当たらない
校庭の隅に 満開の桜の木たち
春風に陽射しの雫が揺れている
思い出は忘れもの
ずっと そばにいたのに…
心の端っこにそのままにしてた
残された寂しさと
ホントは好きだったこと
考えないように
無邪気に過ごした季節が終わる
制服が少し 小さめに見えるのは
きっと 大人になったからでしょう
4月になれば 都会へと行ってしまう
その肩に 一枚の夢 花びら…

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります