なんかさ

なんかさ
30,168
179
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:安部 勇磨

作曲:安部 勇磨

真昼の坂道を自転車で下ってく 生乾きの髪がひゅるりと舞い上がる 連なる屋根の上 雲が流れていく 平気だよって言い聞かせるけど なんだか焦ってしまうのさ どこへ行ってもいいはずなのに どこへも行けずフラついている 適当に座って ウダウダとしてたら 肌寒くなってきて うなだれながら帰る なんかさ このままじゃいけない気がしている 平気だよって言い聞かせるけど なんだか焦ってしまうのさ 他愛のない君との話が 僕の心 締め付けてゆく 照れ笑いとか 冷めたふりとか もうやめようよ つまらないから わかってるでしょ? 僕はちょっと なんか思うのさ 情けないけど不安なんだ そのうちきっと笑えるのかな 2度とはもう戻れそうにないから 平気だよって言い聞かせるけど なんだか焦ってしまうのさ 他愛のない君との話が 僕の心 締め付けてゆく

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります