昨日のNo, 明日のYes

昨日のNo, 明日のYes

Track by Bank Band

3,850
40
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
ほっとくといつも
君は全てを一人で
背負うようなとこがある
だからそういう意味だ
頑張りすぎのようだ どことなく
さあ感じるこのビートに
その身をゆだねてもいいのに
もっと take it easy
気楽に行けばいい
寝不足のその瞼
隠そうとする帽子 目深にかぶって
歩く かなり
脇目もふらずがむしゃらに
心配ごとはつきないほうだね
いつの間にか社会人と呼ばれ
君を理解する人は nobody
不条理なこの街にもう駄目
たまの休みあの子とすれ違って
することもなく寝ちまって
しまいにゃ寝違えて
なんかぱっとしねえな
まるで三日目の二日酔いみてえだ
あの日描いていた大人の理想
かけ離れて 流れて ここにそう
たどり着いた場所で己に問う
鏡の中の君はだれでしょう
昨日の Oh No は 明日の Yes
変えるのは君なのです 君なのです
コケるのは何度だって
かまわないのです
昨日の Oh No は 明日の Yes
変えるのは君なのです 君なのです
最後に笑っていれば
それでいいのです
若気の至りだったねと
アルバムの写真取り出して
そんな時もあったねと 振り返る
タバコの煙くゆらして
あれからどれくらいの
時が流れたか 君はだれ
変わり果て 心まで疲れ果て

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります