鉄壁

鉄壁

Track by 女王蜂

43,733
656
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
不意に一人で孤独を感じて
崖の上で花束抱いて
爪先立ってるの
落下しない術を
覚えたのがやっと
容赦ない名前と足枷
ヒールで鍵穴をぶち壊す
声を殺し泣き腫らすような
出口も無く痛む毎日に
奪われるのには疲れたの
あたしが祈ることは
これ以上
あたしが愛した
全てのものに
どうか不幸が
訪れませんように
ただひたすら
祈っているの
例えば
なんて言ってる間に
現実になるような
残酷な日々よ
目を閉じ小さく
呟いてみるの
「何一つ
臆すること
などはないと」
喧騒に混じってあたしに
残忍な過去が突然
飛び込んで来たとしたら
一番正しい
行動はどれ?
その場で膝付き
泣きじゃくる
あたしを認めていいの?
「何一つ
臆すること
などはないと」
誰かの言葉

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります