暗闇

暗闇

Track by STU48

9,997
149
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋元 康

作曲:aokado

太陽は水平線の彼方を目指して
R(アール)を描(えが)き
ただ落下する夕暮れに
何かをやり残してるような
悔いはないのか?
僕はまだ帰りたくない
やりたいこと やりたくないこと
やらされながら
理想と現実が
ごっちゃになっている日々
あの空とこの海がほら
分かれているように
交わらないものがあるってことさ
都会で暮らす
友は窓しか見ていないらしい
やるせない孤独の時
泣き言 誰に言えばいい?
夜よ 僕を詩人にするな
綺麗事では終わりたくない
生きることに傷つきうろたえて
無様でいたい
次の朝がやって来るまでに
今 持ってるものは捨てよう
丸裸になって気づくだろう
暗闇のその中で
目を凝らしてみれば
何かが見えて来る
星たちは自分が輝いている
その位置と
宇宙の涯(はて)で
誰かに見られてる自意識
どこかで消えて行った光を
知っているのか?
僕は始まってもいない
欲しいものいらないものも

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります