最後の春休み

最後の春休み
742
4
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
春休みのロッカー室に
忘れたものをとりに行った
ひっそりとした長い廊下を
歩いていたら泣きたくなった
目立たなかった私となんて
交わした言葉 数えるほど
アルファベットの名前順さえ
あなたはひどくはなれてた
もしもできることなら
この場所に 同じ時間に
ずっと ずっと うずくまっていたい
もうすぐ別の道を歩き
思い出してもくれないの
たまに電車で目と目とがあっても

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります