冬の終わり

冬の終わり

Track by 古内東子

2,265
21
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:古内東子

作曲:古内東子

髪につもった粉雪が
あなたの指で溶けてゆく
北風吹けば抱き寄せて
その腕で守ってくれたね
冬に出会った恋人は
真っ白な世界まるで二人きり
愛を紡いでやわらかな何かに
包まれるように
信じていた、そう永遠を
今でも思い出す
春を待つこんな日は
桜の莟ひとつずつ
今は誰と見上げているのでしょう
さよなら 私の心あたためた人
冬の終わりがこんなにも
切なくなるのは私だけ? 私だけ?
駅のホームで見送って

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります