太陽病

太陽病

Track by DOES

787
25
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:氏原 ワタル

作曲:氏原 ワタル

陽が差す路上を逃げ出して
木漏れ日たちと戯れる
君の頬笑みが汗ばむ僕の
微熱上げる
ガラクタばかりの裏庭に
見つけた写真立ての中
セピア色した表通りは夏
太陽にやられて幻をみてる
あの時もこんな熱い昼下がり
君にうなされて冷めやらぬ想い
それは陽炎と消えた
僕らが青い果実の頃
空には白い雲が見えた
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります