石コロDays

石コロDays
5,317
173
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:大橋卓弥/常田真太郎

作曲:大橋卓弥/常田真太郎

河川敷で探す 水を切ってハネる石コロ 誰よりも早く遠く 飛ばせたヤツが一番になれる 淡い願いを乗せた サイドスローで見かけた空は 薄雲がかかったような 冴えない色をしていた 思い通りに弾む放物線 簡単に出来はしないけれど 向こう岸の誰かに届けば 何かが変わるかなぁ むすんでひらいた掌の中には 臆病な本音のカケラ 覗きこまれて慌てる 繰り出す渾身の力を込めたモーション イメージしてみてやめた 踏み出せない その一歩が怖くて何度も躊躇ってばかり またタイミングを 見失っている 「言葉なんてなくても 何でもわかりあえるのさ」 そんなふうに言ってくれる人って どれくらいいるのかな 細く伸びた幾つもの線(ライン) プツリと切れてしまいそうで 太く繋がっていたい 心は思っているけど "夢"と"希望"と"思い出"を積み上げて 涙を染み込ませたら それを青春っていうらしい 理解不能な感情で次第にフラストレーション 膨らんでは重くなっていく バランス悪い 中途半端な自分にいつでも問いかけてばかり 本当の僕は、どこにいるのだろう もしも一度に取り巻く全てを 何もかもリセット出来たなら 誰にでも素直な自分のままで 笑っていられるのになぁ むすんでひらいた掌の中には 臆病な本音のカケラ キレイな形じゃないけど 繰り出す渾身の力を込めたモーション 見様見真似だっていいから 水を切り 狙いを定めた先へ! 途切れないように真っ直ぐ 願いよ届け どうか届いて

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります