夏の日の午後

夏の日の午後

Track by eastern youth

2,442
40
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:吉野寿

作曲:吉野寿

神様あなたは 何でも知っていて 心悪しき人を 打ち負かすんだろう でも真夏の太陽は 罪を溶かして 見えないが確かに 背中にそれを焼き付ける 蝉時雨と午後の光 まだ生きて果てぬ この身なら 罪も悪も我と共に在りて 俄雨と濡れた舗道 傘持たず走る街の角 追い付けない 追えば逃げる影に 明日を呼べば 雲垂れ籠めて 甘い夢を見れば 雷光る 濁り河流れ、 水面に揺れる 拙い歌は ゆっくりと沈みゆく 日暮れる街 風凪ぐ道 灯も遠く 誘えども 『振り返るな』 どこかで低い声 月の明かり 縺れる足 酔い痴れて帰る帰り道 感じている永遠に続く闇を 蝉時雨と午後の光 まだ生きて果てぬ この身なら 罪も悪も我と共に在りて 俄雨と濡れた舗道 傘持たず走る街の角 追い付けない 追えば逃げる影に

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります