AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

春が来てぼくら

春が来てぼくら
38,303
295
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:田淵智也

作曲:田淵智也

咲き始めたたんぽぽと 雪になりきれずに伝った雫 なんか泣き顔に見えた気がして 思わず傘を差しだす 右左どちらが正解なのか なかなか決められずに道は止まる けど浮かぶ大切な誰かに 悲しい想いはさせない方へと 小さな勇気 前に進め ちぐはぐなら ナナメ進め 進めたなら 光になれ コトリ 高鳴りと コトリ 寄り添うように 季節の針は音立てるだろう また春が来て僕らは 新しいページに絵の具を落とす 友達になった、 おいしいものを食べた、 たまにちょっとケンカをした それぞれの理由を胸に僕らは 何度目かの木漏れ日の中で 間違ってないはずの未来へ向かう その片道切符が追い風に揺れた 今日は 花マルだね すぐこんがらがって悩んで 幸せなはずがもやついて またゼロに戻った気がして迷路です けれどふとしたことで 一瞬でほころぶ そんな風に そんな風に きっとできそうだね 髪型を変えて一個パチリ 水たまり踏んで一個パチリ 飛沫が滲んでなんかホロリ まばたきの数だけ写真になれ 筆を躍らせる僕らは この時を止めてしまいたくなる 笑顔が溢れて 見たことない色になって 視界に収まらないから 出来上がるページを見る 誰かのためを想う そんなんじゃないよね 今じゃなきゃわからない答がある 「わからない」って言うなら 「ざまみろ」って舌を出そう 夢が叶うそんな運命が嘘だとしても また違う色混ぜて また違う未来を作ろう 神様がほら呆れる頃 きっと暖かな風が吹く また春が来て僕らは ごめんね 欲張ってしまう 新しいと同じ数 これまでの大切が続くように、 なんて また春が来て僕らは 新しいページに絵の具を落とす 友達になった、 おいしいものを食べた、 たまにちょっとケンカをした それぞれの理由を胸に僕らは 何度目かの木漏れ日の中で 間違ってないはずの未来へ向かう その片道切符が揺れたのは 追い風のせいなんだけどさ ちゃんとこの足が選んだ答だから、 見守ってて

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります