ブランコ

ブランコ

Track by 乃木坂46

45,817
268
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作曲:Hiro Hoashi

君のことを誤解してたんだ
僕を知らないと思ってたんだ
十分距離を置いたつもりが
ずっと僕は見られていたのか
1つ空いた端っこのブランコ
風のように偶然座って
漕ぎ始めてしばらくしてから
いつもここにいるのねと言った
ゆらりゆらり揺れてたから
君の声が夕焼けに
吸い込まれてしまいそうだ
今僕も
ゆっくりブランコ漕ぎながら
追いつこうとしたよ
あと少し
もうこれからは
言葉なんか何もいらない
前へ後ろへ
僕らはただ空を泳いだ
恋について考えたことも
君が愛しいと思ったことも
小さなため息に変えたけど
いつか君と話してみたくて
秋の終わり枯葉が舞う頃

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります