夜の天使

夜の天使
52,055
1,143
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:吉田 大蔵

作曲:吉田 大蔵

氷がグラスの中溶けてく
までの時間は君は天使のように
シャンデリア淡く染めてく
そんな瞬間の空間あふれる女神達
癒したいと思ってる俺に
逆にいらっしゃいなんて優しい
女神達を探しに
シャンデリア照明につられ君の方へ
着席するとやがて恋の花が咲くべき
ぐらつかす心揺らす氷溶かすグラス
限られた時間気分恋人かしら
火付けるタバコつけられるの嫌なの
なんてたわいない些細な
優しさにはまりたい
年趣味昼の仕事どこに住んでるから
情報収集堅いガードゆるんでる
揺れる胸元にガブリ寄る強者
まるでオアシスなるよ男おかしく
大人の横顔惚れているのそこなの
わしづかむ心を君は夜のコソ泥
わかってる君は俺の物じゃない
すぐ変わってく
いいやそんな軽い物じゃない
溶けてく氷を眺めたまま黙ったなら
吸い込まれそうで
いつのまにか君への愛が
今宵限り君と二人でランデブー
夜は深まってく想い高まってく
こんばんははじめまして
明るい声の君が今夜僕の相手
乾杯グラス傾け見つめ合い
笑う僕にだけ
今君は恋人を演じた天使さ
でも笑う君がいれば平気さ
淡いひと時フルーツ盛りは彩り
おしぼりは君の優しさと温もり
タバコの煙昇り白くぼやけ
夢のような時は流れ氷は溶け

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります