AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

それは小さな空だった

それは小さな空だった
1,052
15
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:Satoru Sakamoto

作曲:Satoru Sakamoto

2人の知らない風が 吹き始めた 時間はあっという間に過ぎて あなたを見送るホーム 最終列車じゃない理由を 今は聞こうとは思わない 新しいシャツが 似合ってるよ はにかむその横顔が あの日とひとつも変わらないこと 嬉しいはずなのにうまく笑えない 「遠く離れても 想いはいつも 君に向いてるから」って 抱き寄せてくれても 2人の知らない風が 吹き始めた あなたは それを止めようとはしないの? それは小さな空だった あなたと私だけの 守っていこうと決めた春の朝 約束かわして列車のドアが閉まった 季節は巡り 広がり始めた空 今は寂しさなんて 感じるのも忘れてる お互いの知らない想い出が増えて これが大人になるってことなら 哀しいけど ひとつ笑うたび ひとつ泣くたび あなたが遠くなっていくよ あなたが想い出に変わっていく 私は それを止めようとはしないの

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります