春夏秋冬~解夏~

春夏秋冬~解夏~
691
12
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:SASAJI

作曲:LONG SHOT PARTY

髪の香りは薄れぬ想い
君に…逢いたい 逢いたい
君の手を引いて歩くアーケード
ぶら下がる 七夕飾りを上手く
かわしながら 人混みに 飲まれて
少しだけ強く手を握りしめて
にじんだ汗をそっと君が
「暑いよねー」って拭いてくれた
二人で並んで 花火見上げ
「綺麗だね」って笑っていた
思い出すよ 君が好きだった
一番町通り沿いの井ヶ田に並んで
食べた抹茶ソフトの味は
今も変わらないあの夏のままだ
君が去って幾年
短い夏は今年も来るよ
この季節一瞬の燃える太陽が
君との思い出照らすみたいに
僕は今も君の姿求め
こうして街並みを歩いて
夏の風吹き抜けるクリスロード
君への想いも 色褪せぬまま
遥か遠くまだ夢の中
並んで歩いたケヤキ並木
髪の香りは薄れぬ想い
もう一度 逢いたい 逢いたい
一人 夜空 見上げる僕の
想い出 照らす 仕掛け花火
髪の香りは薄れぬ想い
もう一度…逢いたい 逢いたい
突然の君からの着信に
慌てて向かった改札で君が
俯いたまま ポツンと立ってるって
そんな夢を見て
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります