10-9

10-9
6,564
45
登録不要!無料で聴き放題
LYRICS

作詞:福永浩平

作曲:福永浩平

黎明を彷徨う浮浪者
地面にへばりつくビル
鉛のように沈黙するゴミ
色めき立った
景色の隙間を縫うように、
それは君の心を占領していく。
それらは
時に人を狂わせるほど美しい。
人々の抱いている価値観は多様。
しかしランダムな分布ではない。
国や地域や文化圏ごとに
何らかの傾向がある。
それは時代が築き上げた
圧倒的な伝統、
大衆が作り出す熱狂への無抵抗。
そう、いたってまともな感覚だ。
その紙の様なペラペラの熱狂の中、
君は全身を口にして
辛辣な言葉を垂れ流す。
その言葉は多くの者の琴線に触れ、
また大衆を産み、

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります