二文銭

二文銭

Track by MOROHA

6,981
27
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:アフロ

作曲:UK

天気予報の向こうは 渋谷スクランブル 今日は都内全域冬晴れです キャスターが言った その夜長野は記録的な 大雪に包まれる 分厚い雪の上をティンバーじゃなく 長靴で歩く 化粧気がない街並み 午後八時には熟睡する田舎町で 眠らぬ街を夢見た 18で飛び出した18号 辿り着くハチ公 ポケットに無鉄砲 人混み睨み意気がって息まく 上等だ やってやるよ 毎回のライブが最初で最後 だからびびってる余裕なんて ないんだよ 出し切るのは練習の成果じゃない 生きてきた人生 丸ごとだ こなすライブでギャラさらう 大物や キャリアのみで物言う ベテランを見て ヤバくはなっても偉くはならない 一生若手と強く誓った 空っぽのフロアにも歌い続けた 足りないのは友達? 顔出し? それは実力がない奴の言い訳だ 悔しさが嗚咽がイントロとなった 友達じゃない ファンとして来てる あいつの一言にどれだけ 救われたんだ あの時踏んだ地団駄が いつの間にやら地面を固めた 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 負け犬はリアリスト気取りたがる 黙れ 野次馬じゃ走れぬレースを走れ 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 運をねじ伏せる実力を確かめ その上で最強の運を掴め 片目は天国 片目は地獄 映った景色 それが現実 片目は天国 片目は地獄 映った景色 それが現実 廃棄弁当かっ喰らって 不安定な生活を勘ぐる 布団にもぐる されど人間に賞味期限はないから どんなにしんどくとも腐らない 俺のドラッグは草じゃない気合 シャブも大麻も嫌い 仲間と拳を合わせる 二の腕じゃなく 胸を打つ極上の一発でぶっ飛ぶ DOPEじゃないCOOLじゃない スタイルはGAMUSHARA 泥にまみれてもがく 食う寝る遊ぶよりも書く 世界は鉛筆軸に回す そこそこの英語よりも 飛び切りの母国語 海を越えたって絶対に届くよ 反感と共感のバイリンガル 世界レベルの日本語を聴かせよう 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 負け犬はリアリストを気取りたがる 黙れ 野次馬じゃ走れぬレースを走れ 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 運をねじ伏せる実力を確かめ その上で最強の運を掴め 片目は天国 片目は地獄 映った景色 それが現実 即興は反射神経 リリックは筋肉 足したそれこそパンチの重み 俺たちは永久に不完全 故日々鍛錬じゃなきゃ響かんぜ 甘えるだけならしょっぱい人生 天下一への近道は地道 全身で前進 後退なし後悔なし 丸い地球それぞれが先頭を行くんだ これから仕事だってクラブを去る 日々から これから仕事だってクラブに向かう そんな日々に変わる 変えてみせる 東京は日本の中心 でも世界の中心は自分自身 冷たい拳骨握り締め 左隣のあいつの合図を待つ 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 負け犬はリアリストを気取りたがる 黙れ 野次馬じゃ走れぬレースを走れ 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 運をねじ伏せる実力を確かめ その上で最強の運を掴め 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 負け犬はリアリストを気取りたがる 黙れ 野次馬じゃ走れぬレースを走れ 何かを成す為にやって来たんだ 誰でもない自分の話を口走れ 運をねじ伏せる実力を確かめ その上で最強の運を 掴め

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります