熱帯魚の涙

熱帯魚の涙

Track by Flower

343,633
9,483
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:小竹正人

作曲:SKY BEATZ/FAST LANE

夏がー来るわー 夏がー 頬杖をついた窓に 吹いた微風は少し厚くて 汗ばんでる私の肌を ひらりなでて張り付いた どうしてでしょうか 思い出すわ 夏になるとあなたを 私あなたの腕の中の 愛を知らない熱帯魚だった どんなに激しく泳いだって そこにあるのは 涙の海でした 夏がー来るわー 夏がー 水槽の中漂う 魚たちはとても綺麗ね 羽根広げた孔雀みたいに 輝いては乱反射 どうしてでしょうか それなのにね とても悲しそうだわ 私なんにも知らなかった 愛して欲しいそう願いながら どこへ行けば自由になれるの そんな想いで泳ぎ続けていた 忘れたい忘れられない 碧い空のスクリーンには あなたが映るのよ 初めて恋をして 泣いてばかりいた私 夏がー来るわー もう戻りたくないけど 思い出すの 熱帯魚の涙を 私あなたの腕の中の 愛を知らない熱帯魚だった どんなに激しく泳いだって そこにあるのは涙の海 私なんにも知らなかった 愛して欲しいそう願いながら どこへ行けば自由になれるの そんな想いで泳ぎ続けていた 夏がー来るわー 夏がー

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります