蒸発した水分

蒸発した水分

Track by NGT48

49
2
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋元 康

作曲:MS play beats

風が吹いて枝が揺れて日差しの滝が
青い天空から音もなく落ちて来る
そっと瞳閉じれば
どこか遠い彼方へ
意識だけが動いて旅が始まる
丘の上で両手広げ 一気に走り
ここで大地 蹴って
飛べるまで繰り返す
夢はやがていつしか
知らず知らず覚めてく
せめて願い叶えて鳥になりたい
悲しみに出会ったら
迷わずにここに来て
風景の中に
溶け込む努力して
無になるんだ
涙を蒸発させよう
嫌なことなんか忘れよう
濡れたその頬 乾く頃
笑顔を思い出してる
無理に拭うよりも
少し待ってればいい
消えた水分が
悲しみの正体なんだ
授業サボり
学校から逃げて来た午後
草の上 寝そべり
そっと瞼(まぶた)を閉じた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります