AWA

カフェラテ

254
10
  • 2022.12.14
  • 4:31
AWAで聴く

歌詞

思い出す体温は、 気付いてた内存で、 聴こえたの哀音、 「君が好きだったよ」 思い出した季節は、 雪日のミルク色、 歌ってよ愛音「僕も好きだったと」 冷えた手を何度も押し付け合い、 寒いねと今年も笑えたなら 温めて欲しかったな ああ、君はきっとあの日から 少しずつさよならの準備を してたんだと 混ざりきったカフェラテに二人を 映していました 偽物の体温が、残っていて内存が、 呟いた哀音、「悪い夢を見たわ」 偽物になったとき、 消えていったライトで、 煌めいた藍音 星は通り過ぎた クリスマスなんて 忘れてしまうほど、 今年も抱き合えると 思っていたんだけどな ああ、君はきっとあの日から 少しずつさよならの準備を してたんだと 冷めて残ったカフェラテに私を 重ねていました ああ、君はきっとあの日から 少しずつさよならの準備を してたんだと 君がこぼしたカフェラテを眺めて 気づいていました

1曲 | 2022

このアルバムの収録曲

  • 1.カフェラテ
このページをシェア

ほのかりんの人気曲

ほのかりんのアルバム

1曲2023年
1曲2023年
1曲2022年
1曲2022年
1曲2021年
1曲2019年
3曲2018年
10曲2018年
ほのかりん
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし