27

27

Track by 尾崎裕哉

9,271
178
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:尾崎裕哉

作曲:蔦谷好位置/尾崎裕哉

ため息ばかりついていたのは
僕が僕であるために
背負うことが多すぎた
受け入れることも 否定することも
全て僕が選ぶことだと知っているの
焦る必要ないんだってつぶやく唇が
時々滲んで見えてしまうけど
思い出すよ
幼過ぎたあの頃
僕は遠い背中を追っかけていた
諦めかけたときもある
でも走り続けた
生まれた意味を 探していたよ
誰を信じればいいのか分からなくて
自分だけが頼りだと思っていたし
すれ違がった人々を
思い出して傷ついて
ほら また僕は臆病になっちまうの
突然冷たい言葉が
突き刺さったとしても
生きる強さを忘れてしまわないで
ほら見えるよ
少し分かり始めた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります