誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで

誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで

Track by STU48

1,882
23
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋元 康

作曲:木下めろん

勇気を振り絞って
私から切り出した
どうでもいい話題に紛れ込ませて
隠していた切なさとか
愛しさとか 伝えてみた
あなたは少しだけ困った顔しながら
付き合っている彼女がいるなんて
それでもまだ 気を遣って
微笑んでくれたから惨めになる
このタイミングで
無理して言わなけりゃ
怪我しなかった
誰かがいつか
好きだと言ってくれる日まで
自分の方から
絶対 告白なんかしないよ
だって 突然
膨らませてた心の風船が割れて
しゃがみこんじゃって立ち直れない
好きになるのは
とても簡単なことだけど
相思相愛は
奇跡に近いのかもしれない
あっという間に希望が消えて
それでも何の屈託も無い
綺麗な夕焼けに悪態つこう
そんなおおごとじゃなく
小さな幸せでいい
恋が叶わなくても恋してたい
二人の関係が微妙に気まずくなる
最悪の事態にならなきゃいいけど…
「そうなのね」って引き際よく
せいいっぱい強がってた
話題をすぐ変えて 餃子の話をした
脈絡(みゃくらく)なさが
自分でも痛いよ
焼き餃子も水餃子も
今の私にはどうでもいいのに…
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります