追憶

追憶

Track by C&K

173,457
2,516
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:KEEN

作曲:KEEN/栗本 修

予報はずれの雪の中で 僕らは出逢って恋に落ちた 冬になると決まってキャンドルを飾ってたっけ 目を閉じればあの日に帰る 君は時々冗談で 「私がいなくなっても幸せになってね」 笑いながらだったけど何か胸にひっかかった 君じゃなきゃ意味ないのに ああ音もなく消えたロウソクの光が まぶたに君の姿を永久に閉じ込めてしまったから 抱きしめた日々が全てだった あの頃の僕が消えてしまいそうで 時が二人の記憶さらってくのが 季節を重ねる度に怖くなる 君の名前何度呼んでみても 声がこだまして帰ってくる 微笑んだままでずっと眠る君の手をぎゅっと 握っていた時間を忘れて お願いだからそばに行かせてだけど 多分君は嫌がるだろう 「今は会いたくないの」ってごまかして遠ざける 例えそれが嘘であっても ああ泣き疲れ仮面の裏に隠してた こぼれる涙が1000を数えたら少しは楽になれるの? 薄れてく日々をただ待つのなら その前にいっそ眠りに落ちよう 僕の鼓動が聞こえなくなる頃に きっと二人永遠に愛し合える 何もかもが以前と違う視界に戸惑う いたずらに ただいたずらに 世界は回る 抱きしめた日々が全てだった あの頃の僕が消えてしまわぬように そっとそっと瞳を閉じましょう 外は予報はずれの雪が降る

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります