微かなしるし

微かなしるし
995
6
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:山下 久美子

作曲:土肥 真生

花束を抱えて
気づかなくて悪かったと言って
泣きながら戻って
そしてうんと反省してみせて
淋しくて淋しくてしかたなくて
泣き崩れうめいた
何日もごはんが食べられなくて
ぐしゃぐしゃになった
まだ世界は灰色で
思い出がたくさんあふれているのよ
心から生きていた
時のまま時間を刻んでしまうから
どうか突然に
神様の声が聞こえるように
願いをかけて

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります